ツナヨシのやつ

普通の女子大生のブログです

テスト期間のためお休み

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170626220726j:image

 

お久しぶりです。あっちこっちにほつれた髪、姿勢を保つ力もない首、常に高血圧の赤っ面、ツナヨシです。

 

ただいま大学ではテスト期間なので忙しすぎて疲れきり、

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170626220726j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170626220921j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170626221011j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170626221441j:image

 

ズズズズゥ

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170626221024j:image

 

 

時折メタモルフォーゼするようになってしまいましたが、まあまあ元気です。

 

一気に勉強を仕上げたいのでしばらくはブログを更新できないのですが、どうか見捨てないでおくんなまし。

 

次は7月上旬になると思います。では、

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170626222150j:image

 

ズズズズゥ

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170626222215j:image 

 

しばしおさらば。 

 

 

 

 

 

【アングラ企画】キャバクラ潜入調査


f:id:shouguntuyayoshi:20170621172405j:image
 

私は見上げていた。

 

 
f:id:shouguntuyayoshi:20170621172417j:image

逆さにしたクラゲのようなシャンデリアを。

 

 

【キャバクラ潜入調査】

 

 

なんでそうなったかと言うと、少し遡り3日前。

 

「キャバ嬢が女子大生は聞いたことあるけど周りにはいない・・・」

 

そう、全国の大学生に問います。

 

いなくないですか?キャバ嬢の友人。

 

聞いたことはあるんですよね。聞いたことは。2ちゃんとかでも見たことあるよ。しかし案外世の中の大学生は真面目なもので、私の周辺にいる子のバイトは塾講に蕎麦屋、発掘調査・・・健全。燦然と輝くお日様の元でしっかりと働いている。

 

・・・つまんねーーー。

 

つまらん。もっとはっちゃけろよ。なんで髪の毛ピンクなのにスーパーのレジ打ちしてるんだ。おばちゃん受けいいとか知らんわ。

 

私は決意しました。なら自分がやってみるかと。

といっても私は朝型だから夜は眠くなるし、なによりコミュ力が干上がってるので体験入店のみしようと面接を受けてきました。

 

 

場所は六本木、検索したら真っ先に出てきた有名どこへGO。

 

店は3階だからエレベーターでのぼったのに店内に入ると中にきらびやかな階段があってそれを下りるというキャバクラにくるセレブを強制的に運動させる仕様。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621172825j:image

 

しかしまあキラキラ。緊張で落書きみたいな顔面のままボーイに案内されると・・・ 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621172922j:image

  

叶姉妹誕生の地が広がってました。

 

なんかあっちこっちに花咲き乱れてる。店内暗い。赤い。

記憶を頼りに書いたのと私の画力のせいで微妙に見えますが、もう完全にshall we dance かつオペラ座の怪人がラララと歌い出す雰囲気でした。

 

奥に通され、これまたボフボフのソファーに座らせられるとどうやら担当らしき人がやってきて面接開始です。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621173504j:image

「どうも、担当です!今年20?若いなー!やっぱり志望動機は時給?」

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621173606j:image

 

「いや、主に好奇心ですね。」

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621173631j:image

 

「・・・」

 

なぜか微妙な空気になる現場。すでにしゃべりが上手くないことが露呈した私。

 

完全に泥舟の面接がスタートしました。

 

 

 

といってもほとんど店のシステムの説明を受けていたのであまり会話はありませんでした。

キャバクラのキャバ嬢よりのシステムなんてほぼ知られないと思うので受けた説明をまんますると、まずキャバクラはポイント制度らしいです。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621183146j:image

 

こんな風に割り当てられてるポイントを稼いで、

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621183305j:image

取ったポイントを出勤日で割り平均ポイントを計算、それに沿った時給が与えられるというそんなん女の戦国時代も起こるわというシステム。

 

(いくらかはさすがに書けないのですが、7時~9時の間は割りとあれ!?という時給。)

 

そんな感じでじっくりと説明を受けて少し談笑。あらあらなんだかいい感じでは?受かるっしょこれは。実は大学入ってからたいそう誉められる。「橋本愛そっくりだよー!」「いやいや、髪型だけだよ笑」「そんなことないって!目もととか!」「えへへそうかなぁ?」・・・自分、悪くないんじゃない??

 

行きと違って帰りは余裕の足取り。出勤してきたお姉さま方ににっこり微笑みしゃなりしゃなりときらびやかな階段を上る。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621184358j:image

「では合格したら体験入店の日取りをお電話させて頂きますので。」

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621184453j:image

 

「はいー、待ってますぅー!」

 

 

どうやら明日には分かるらしいので悠然と帰る。ふーむ、夕方頃ね。授業もないしゆっくり待ちますか!

 

 

 

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621184654j:image

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621184708j:image

 

来ない。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621184727j:image

 

連絡が

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621184747j:image

 

来ねぇ!!!!

 

 

 

連絡、来ない。来ないよ。私のスマホ、ピクリともしないよ。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621185041j:image

クソックソッ!!受かる自信があった!!なんだこれ異常に悔しい。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621185133j:image

 

友人にドヤ顔でかましたLINEはもはやどう返信したらいいのか分からん。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170621185254j:image

 

どこにぶつけたらいいのかいいのか分からない憤り、悔しさ。そこら中を暴れまわって本気で壁を殴りました。手が痛いのみでした。

 

絶対に、リベンジするしかない。

 

 

もうそろそろ試験期間なのですぐにはとはいきませんが、必ずややってみせますのでしばしお待ちを。今回はこれで勘弁してください。

 

 

 

 

あとこんな感じでみんながなかなか行かないアンダーグラウンドな職、場所を巡るアングラ企画を今後もちょこちょこやっていきたいと思いますのでお楽しみに!

 

ではここらへんでおさらば。

【ほぼ漫画】VS トイレのセンサー

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195638j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195658j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195716j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195734j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195751j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195807j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195824j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195837j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195856j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195916j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616195940j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616200010j:image

 

飴と鞭作戦失敗

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616200044j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616200101j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616200119j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616200131j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616200148j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170616200200j:image

 

 

明治大学は一刻も早くメディア棟の全トイレに手動のレバーをつけろ。

 

おさらば。

 

 

外道流マック活用術

 

こんにちは、授業が3限始まりなので家でエイリアンごっこをしてたツナヨシです。


f:id:shouguntuyayoshi:20170613125751j:image

 

 

※こいつ(エイリアンVSプレデターのエイリアン↓)


f:id:shouguntuyayoshi:20170613125803j:image

 

 

 

さて、みなさん。突然ですが、

 

マクドナルドは好きですか?

 

安くて美味しい、老若男女みんな大好きマクドナルドのことです。絶対に一回は行ったことあると思います。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613130732j:image

 

私はマクドナルドが大好き中の大好きなのですが、どれくらい好きかと言うと浪人期は毎日行ってたレベルです。

 

100円マックしか頼まない、ミルクティーSサイズで4時間粘る、妖怪のように朝から晩までそこに居座り続けた私を文句一つ言わずに許してくれたマクドナルド・・・

 

もはやマクドナルドに対して持ってる感情は愛です。無上の愛、多分家族の次ぐらいに好きなのはマクドナルド、あなたです。

 

そんなわたくしは今回、マクドナルドをアホほど使い倒す手引きをまとめました!

 

恩など知るか。

 

 

【外道流マック活用術】

 

 

マックをここまで使うのはやはり受験生、または個人作業が多い人たちでしょう。ということでまずは装備。

 



f:id:shouguntuyayoshi:20170613154743j:image

作業道具のほかイヤホン、ピン、布が必要です。

 

マックって別名なんと呼ばれているか知ってますか?人間のサファリパークです。今私が名付けました。

 

ピーク以外でも結構ざわざわしてる上に小中学生が単体で入ってきたときはもうフロアにライオンが放たれたようなもんです。

奴等は走る。叫ぶ。飛ぶ。

居座り続ける私を優しく許すマックは野性動物も懐に入れるのです。

 

センター直前のある日に突如小学生による妖怪体操ライブinマクドナルドが始まったときはどうしようかと思いました。

「エビバディセイッ!!」じゃねーよ。「お姉さんもぉー!?!?」と煽られても「ウォッチッチ♪」言えるほどお姉さん大人じゃないからね。

 

・・・そんな大喧騒の中を生き抜くために必要なのがイヤホンです。チビ達の叫びも学生の大笑いもおっさんのくしゃみも全部遮断してからがマック生活のスタート。これだけは忘れないでください。

 

 

装備を整えたらマックへ入り、注文をしましょう。しかし居座るならここでアッサリとセットを頼んではいけません。端的に言うならば、Mサイズのドリンクを頼むな。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613160733j:image

 

みなさんが一番頼むのはMでしょうが、これ、めちゃめちゃ損してます。

上の画像でも分かる通り、MとS ではそんなに量が変わらないので、Sの氷なしを頼むとMと同量の飲み物が飲めてしまうのです!

 

そして料金は

  • L  250円
  • M 220 円
  • S 100 円

 

もうお分かりですね?Mの値段設定が完全におかしいことを。120円も違うのに氷なしにすれば同じ量のS、30円しか変わらないのに量は2倍近いL・・・。

 

みなさん、Mを頼むのはやめましょう。

 

 

 

お次はどこに座るかです。

一人で来るとすると大抵一人席の一番端っこ、壁際に座る人が多いのではないですか?

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613171026j:image

 

つまりこのように並んでる席の

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613171053j:image

 

ここですね。

 

確かに居心地いいし人に迷惑もかけない・・・ですが、外道流としては不正解です

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170613171210j:image

 

正解は「真ん中に座る」です。

 

私はこれをロンリーメソッドと呼んでいます。

 

なんで真ん中?スカスカするしなんかイヤ。その気持ちもよく分かりますが、リスクを回避するためなのです。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613171053j:image

 

この位置に座っているとどうなるのかというと、

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613171806j:image

 

こうなる。

 

そう、テーブルを連結して人が集い始めるのです。そうすると人間サファリパークマック、なにが起こるか分からない。最悪私の真横でおっぱじめるカップルとかいました。普通に犯罪では?

 

カリカリ勉強してる横でキャッキャウフフ、その後アンアンアンとっても大好きとか言い出す訳です。彼氏はナニガシは元気100倍、私は水をかけられた菓子パンのように力を失い結局移動しました。みなさんはそんな被害に会いませんよう、よくお気をつけ下さい。

 

 

 

 席を選んだら座る、のはまだ早い。ある事実を知らなかった私は毎回毎回、

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613173749j:image

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613173817j:image

 

尻を痛めてました。  

 

これは嘘だか本当だか分からないんですが、マックの椅子はわざと硬い木製の椅子にしているらしいのです。理由はもちろん、私のような居座りを少なくするため。しかしそんなんで勉強場所を諦めるか?否、対策を立てるのみである。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613174409j:image

 

ここでレギュラーセットのどうでもいい上着かストール、布が役に立ってくる。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613174724j:image

 

羽織るのではなく、敷く。セッティングオーケィ、ようやく、ようやくあなたの作業が始まります。

 

 

さて、いろんな手続きを経てようやく始まった作業ですが、周りの環境は刻一刻と変わっていきます。

この朝昼夜の環境の傾向を掴んで上手いこと過ごせばあなたはもう外道流皆伝です。

 

一応私がよく行ってたマックの傾向をまとめてみました。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613175422j:image

 

読めるでしょうか。大雑把にもう一度書くと、

  • 朝 →社会人多し。静か。
  • 昼 →おばちゃんの独壇場。
  • 夜 →夕方はパーリィタイム。夜は作業しやすい。

 

のような感じ。私のおすすめは20時~23時の時間帯で、切羽詰まった人しか作業してないので静かかつピリッとしてるのです。まるでオフィス、窓の向こうに夜景が見えるようです。ファストフード店なのに。

 

あなたのお好きな環境に合わせてマックへ入り、上記の活用術を駆使すればお得で快適なマックライフを送れます。時々、いや、結構な頻度でぶっ飛んだ奴がやってくるのはあれですが、そこもマックの魅力ですから楽しんで下さい。

 

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170613180952j:image

 

 

以上が一年マックに通いつめた私によるマック活用術です!

ぶっちゃけ、これを全部やったらお店に迷惑かかりますし居座りとか最悪です。

 

ですが私たちには場所がないのです。許してくれマクドナルド。

 

家で勉強できない、作業できない、集中できない、そんな人はぜひ慈母のごときマクドナルドに駆け込んでみてはいかがでしょうか。

 

そしてマクドナルド様、いつもありがとうございます。

 

おさらば!

 

【番外編】自宅浪人ツナヨシさん

 

こんにちは。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607183436j:plain

 

この前「宇宙散骨」というパワーワードを見つけて先輩と盛り上がったツナヨシです。

 

 

どうせやるのなら樹木埋葬と海洋散骨もやって陸海空コンプリートしましょうといったら「なんかそこら中にばらまくあたりが花咲か爺さんっぽいね。」と言われました。

となると私は「散骨婆さん」ですかね。

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607193958j:plain

 

日本昔ばなし「散骨ばあさん」

 

 

嫌すぎる。

 

 

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607194246j:plain

 

 

みなさん覚えているでしょうか、私は過去の記事で「自宅浪人ツナヨシさん」という私の浪人時代について語るシリーズを何本か書いたのですが、今回はそれの番外編をやろうと思います。

 

内容はいかに勉強を続けるかということ。

受験生、とくに宅浪は独りぼっちで一年間勉強し続けるのは至難の業。私は第一志望には合格してはいないものの、それだけはできたのでそのコツらしきものを紹介していきます。

 

 

 

【自宅浪人ツナヨシさん・番外編】

 

 

 

①勉強スケジュールを立て直す

f:id:shouguntuyayoshi:20170607195310j:plain

模試に標準を合わせて勉強スケジュールを立て直すといかに時間がなく、ヤバいかがはっきりと分かるんですよ。浪人が伸びるのは春から秋にかけて。だとしたら・・・ヤバくない???

多分今考えた浪人生は汗噴出したと思います。どんどん行きましょう。

 

 

 

 

②家でやるな

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607201251j:plain

 

 

家は誘惑多いですからね。切羽詰まって黙ってても死ぬ気で勉強する時期まではなるべく外でやりましょう。私は主に図書館、デパートのフードコート、そしてマクドナルド様でやらしていただいたのですが、マックについては次回【外道流マック活用術】というのを書くんでちょっと待っててください。

 

そして「外に出るのが億劫。洋服考えなきゃいけないし。」と思ってるあなた。

考えなきゃいいんです。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607203724j:plain

 

こちらが受験期の私のユニフォームです。ほんと、知ってる人がみたら一発で特定されるぐらい毎日これだった。防寒のために裏起毛のジャージにフワフワ靴下、教材を大量に詰めても疲れないようにガチ登山用のリュックです。お値段1万円、富士登山にも使用可能なり。

とりあえずみなさん、どうにかこうにか外に出てください。

 

 

③楽しみは決めておけ

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607202006j:plain

「ちょっと休憩」って全然ちょっとじゃないんです。絶対に。

でも休憩は大事ですからね。限りのあるものを休憩のお供とし、ダラダラ続けないよう固定しましょう。

 

例えば私は毎日更新の面白ツイートのまとめや単発のゲーム実況を見てました。毎日更新系は昨日の見てもしょうがないですし、実況動画も先の気になるシリーズものでなければオッケー。一番アウトはゲームです。あれは受験生クラッシャー。親の仇より憎んでください。

 

 

 

 

ここくらいまでが真面目ゾーン。まあ大体一度は目にしたようなないようだったと思います。しかしこのさきはネガティブ式勉強続行法。ネガティブだけに効くものをあげていきます。

 

 

ネガ法①【浪人 失敗】で検索

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607204438j:plain

 

辞典で「絶望」とひいたら例文として出てくるレベルの絶望をみて怯える。

 

 

ネガ法②出来のいい友人に囲まれて血の涙を流す。

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607204813j:plain

 

 

こいつら余裕で単位がどうたらとか「バイトつらいww」とか言い出すのさ、歯ぎしりが鳴りやまねーよ。

浪人にとって大学生は眩しい。しかも高学歴の友達とか紫外線すら放射してるんじゃないかってぐらいこちらにはキツイものがある。毎回遊んだ帰り道に「どちくしょう」と思いながらパワーを溜めるのです。

もちろん遊ぶのは数か月に一回ですし、リフレッシュにもなったので大学の友人と適度に遊ぶのはおすすめです。

 

 

ネガ法③ダメ人間に囲まれてわが身を引き締める

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170607205957j:plain

 

大学に行った友人は押しなべて優秀だったのですが、浪人仲間は見事に全員ダメ人間でした。

 

自宅浪人ツナヨシさん第2弾にも出てきた現在行方知れずのKK二浪中のN君のほかにも、塾に通うも夏休みには塾から姿を消し現在名も知れぬ大学に通うA、春の段階で生活が昼夜逆転アルバイターになったX郎などなど善き浪人なんかいやしねぇ。みんなNEVERでまとめられてそうな粒ぞろいばかりでした。

 

こんだけ見本がいると「あ、こうならないようになろう」というのがあまりにもリアルに感じられるんですよね。この人たちと集まると大抵「戦争経験者は語る」みたいな雰囲気になります。

 

ここまで多くなくてもいいですが、負のオーラに引きずられない自信がある人はぜひ一風変わった友達、ぶっちゃけクズと友達になるのも受験期のスパイスになるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、こんなもんでしょうか。

 

完全私の主観で並べたてましたが、全部実体験に基づいてるっちゃ基づいているので完全に無駄でもないと信じてます。ちょっとでも役に立ったらいいですね!

 

 

次回は先ほども書いたように「外道流マック活用術」というのを書きたいと思います。こっちは割と本気で有益かと思いますのでお見逃しなく。

それではおさらば!

 

 

 

100分間ブラジャー考

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170531203849j:image

 

授業中、私は凝視してました。

 

その日は民俗学の授業、結構好きな分野に結構好きな教授。サボったこともなければ寝たこともほぼありません。

 

じゃあ黒板か先生を凝視していたのか?

 

いえ、違います。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170531205953j:image

 

前の席の子の背中を見てました。  

 

背中開きすぎで下品とかそんなんではありません。まあ背中はガッツリ開いてますが、小麦色の肌も相まって下品というより健康的でしたし、似合ってました。

そうじゃないんです。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170531210718j:image

 

この人、ブラジャーの位置低すぎない???

 

え、めっちゃ低い。なにそれどこで留めてるの?なにが固定されてるの?ヘソ?そうしないとあなたのヘソ落ちるの?

 

 

...すみません、男性の方からしたらピンとこないかもしれませんが、女からみたらこの位置、留める箇所としてはめちゃめちゃ低いのです。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170531211150j:image

 

普通なら左の絵の高さなのですが、前の席の彼女は完全に右の高さ。

肩のストラップビロンビロンだし、第一ブラジャーとして機能してねぇよ。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601223803j:image

 

私、完全にガン見。100分間の長い長い講義の間、彼女のブラの位置だけが気になってずっと構造を考え続けていました。

 

何パターンか考えたのでこの場で出させて下さい。出させて下さい。

 

 

【100分間ブラジャー考】

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601224337j:image

 

 

まず考えたのはおっぱいの位置もめっちゃ低いパターン。

 

これならあの高さにバンドがあるのもうなずけます。

しかし彼女は恐らく私と大体同じ年、まだそんな大惨事にはなってないでしょう。

だとすると、

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601224722j:image

 

 

 下のバンドが延びきっているパターン。

手綱かなんか?ってぐらい延びてますし、多分着てるほうもガッポガッポでしょうが、まあ、ありえなくはない。

 

しかしそんなブラジャーをそこまで着たおすほど貧困に喘いでるという感じでもありませんでした。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601225224j:image

 

なら、金太郎スタイルではないかと。

 

こんなキャミソール見たこともありませんが、新作、もしかしたらファッションに対する並々ならぬ熱意によって自作の線もありえます。

 

でもこれ、どうやって胸を押さえてるのかよく分かりません。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601225622j:image

 

ならばいっそ彼女はノーブラで、あれは細い腹巻きだったのでは?

 

大胆なセクシーお姉さんと言えどこの時期はまだ冷えますからね。おっぱいは丸出しですがお腹だけはカバーしてたのかもしれません。

 

ですが、いったんあれがブラジャーではないと考えると他の可能性も出てきます。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601225935j:image

 

例えばあれは銃のベルトなのでは、なんかです。 

 

こっちのほうがぐっとかっこいいですし、物騒な世の中、腹巻きよりも実用的。

 

しかし彼女は女性、

 

 

 f:id:shouguntuyayoshi:20170601230253j:image

 

ブラジャーかつ銃のベルトだったのかもしれません。

そんでもっておっぱいの位置も低ければ完璧です。

 

 

 

他にもブラジャー以外で何個か出すと、

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170602143602j:image

 

腹筋を鍛える、ブルブルするやつ。

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170602143643j:image

 

ベルトを素肌に着けた慌てん坊。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170602143739j:image

 

呪い。 

 

 

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601223803j:image

 

さて、だいぶ考えてしまってずいぶん時間もたちました。

授業も終わりに近づいて授業コメントを書く時間になり、教室もざわめきだします。

 

謎も解明できませんでしたが、仕方ありません、諦めて私も帰る準備をしている時でした。

 

???「あー、また落ちてきたー」

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601231604j:image

 

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601231648j:image

前席の子「このキャミ、すごい緩くてさー、すぐ落ちてくるんだよね。」

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601231604j:image

 

「落ちる」? 「キャミ」?

 

てことは

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170601232017j:image

こういうこと??

 

 

まさかの複合技、下ベルトビロンビロン+金太郎スタイルとは考えもしませんでした。

 

 

一体このブラジャーがどうやって胸を留めてるのか、第一そんなもんどこで売ってるかもよく分からないものの、謎は一応解けました。

 

やー、スッキリ。スッキリしました。授業1ミリも聞いてないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回だいぶんお下品な内容で特に男性の方々には、すいませんでした。

 

次の記事では五月病から抜け出せない腑抜け浪人に捧げる自宅浪人ツナヨシさん番外編を書きますので、やる気の出ない受験生はぜひ!

 

ではここらへんでおさらば。

 

 

バイト戦記

 

こんにちは!こんにちは!こんにちは!

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528162520j:plain

 

 

バイトから解放されたツナヨシです!!!

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528162542j:plain

 

ヒューーーーーーーー!!!!!!!!!

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528201710j:plain

 

 

日曜日っ!!!!!

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528201917j:plain

 

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528202006j:plain

 

ッフォウ!!!!!!!

 

 

 

 

 

さて。

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170523210524j:plain

 

前回絶望的なスケジュールで働くことになったわたくしですが、やはり待っていたのは地獄、生きているか死んでいるかで言ったら確実に死のサイドを歩む一週間を過ごしてきました。

 

そんな過労死一歩手前の私の一週間を振り返ってみたいと思います。

 

 

それではどうぞ。

 

 

【バイト生活1日目】

 

 

バイト前日からホテル入りした私と姉、その他仕事に誘った私の友人2名と姉の友人1名の計5名で朝っぱらの3時半から銀座を歩き、バイト先へ向かいました。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528163922j:plain

 

仕事内容は朝食の給仕。私はパンのゾーンを任され、各国のエリートがグッモーニングッモーニン歩いてくるところに英語ワカリマセーン顔で突っ立っていました。

 

 

しかもパンを焼くトースターで、焼けたら上にガチョーンと飛び出すタイプだったのですが、こんなのお目にかかったことがねぇ。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528164627j:plain

 

結果、飛び出すたびにビクッとなってたら「oh...girl...ダイジョブデスヨー」とインド人っぽいおじさんに慰められました。

 

でもまあ一日目はそんな程度で特に弊害もなくこなし、授業も寝ることなく済みました。家に帰るとさすがに疲れは出てくるものの耐えられるレベル。これなら一週間持つかと安心しました。そんなわけあるはずないのにね。

 

 

【バイト生活2日目】

 

がっつり授業のあと急いでバイト先へ。その日は特にハードで、汗をびっちょびちょにかきながら業務を終えました。

 

ここで文章解読機能がぶっ壊れたのか、姉からのその日泊まるホテルの情報を勘違い、真逆の方向へテクテク歩く。

 

気づいた時にはホテルは遥か彼方。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528170412j:plain

 

気づいた場所は新橋、ホテルの所在地は日本橋です。荷物が多すぎて爆買い中国人のようなナリでメトロ4駅分の大都会をのし歩きました。

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528170935j:plain

 

ホテルに着いたら電池切れです。いい箱を見つけた猫のような勢いでカプセルの寝室に突っ込み速攻就寝。

明日も3時起床?あーーーやだやだやだ。行きたくねーーーー。若干涙ぐみながら眠りにつきました。

 

 

 

 

【バイト生活3日目】

 

ふらふらしながらもようやっと早朝バイトを終え学校に来ましたが、昨日がリーディングに難ありなら今日はスピーキングといった風に言語野に支障が出てました。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528174848j:plain

 

「プリント写真撮らして」と言うところを「録画さして」と言ったり、「今日は渋谷で買い物♪」と言った友人に「えらい」と返しましたかね。なにがえらいんだ。

 

とにかくもう限界。その日は一週間のうちで一番きつい授業があったうえにさらに9時近くまでサークル。げっそりした顔で帰宅、睡眠、しかし明日も1限、夜バイト。

じわじわと殺されるような毎日に虚無に陥りながら無情にも朝は来るのです。

 

 

【バイト生活4日目】

 

授業をこなし

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528180123j:plain

 

 

バイトをこなし

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528180142j:plain

 

帰宅のピークも落ち着いたころ、電車に揺られてようやく家に帰る。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528180327j:plain

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528180327j:plain

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528180545j:plain

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528180622j:plain

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528184336j:plain

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528180658j:plain

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528180327j:plain

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528184430j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528185105j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170528185230j:plain

 

休むことも大切なのです。

 

温泉、移動費、食費、その他諸々で5000円近く消え、結局早朝バイト2日間で稼いだ14000円の1/3は消えましたが、それでよかったのです。

 

 

おさらば。