読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナヨシのやつ

なんだかよく分からない女子大生のなんだかよく分からないブログです。頻尿。そうじゃないときもあります。

【第2講】自宅浪人ツナヨシさん

 

皆様 こんにちは

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170402192001j:image  

 

天狗の面に眼鏡をかけると人間っぽさがめちゃくちゃ上がることと、姉に酷似することを発見したツナヨシです。

 

正確に言うとスッピンの上に機嫌の悪いときの姉なのですが、「実はこの人お姉ちゃんなのよ」と言われても頷くほど似てる。

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170402192414j:image

 

さて、前回の記事「【第1講】自宅浪人ツナヨシさん」では最初の模試の成績が良くぶっこき始めたところまでやりました。

 

今回は夏から秋+α。特に動きのない季節なのですが、浪人生は一番だれやすい季節でもあります。そんな時期に調子に乗ってるツナヨシはどうしたのか?

 

宅浪の生態を偏差値5でお届けする第2講、開講です。

 

 

 

【第2講】自宅浪人ツナヨシさん

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170402193838j:image

 

今回は夏から秋、6月から9月にかけてをやっていきたいと思います。

 

といっても、勉強スタイルは一年を通して特に変わらないので一日をどのように過ごしているかを拾っていきましょう。

 

 

【浪人の一日】

6:00~7:00 起床

やはり宅浪は生活リズムをいかに崩さないかはカギになります。

私もそこまで朝は強くないのですが、同じ部屋で寝ている祖母がこの時間になると「朝やで!!!起きや!!!」と関西弁で叫び、ラジオ、テレビの音量をマックスにするという強攻に出るので生活リズムは崩れませんでした。

 

10:00~13:00 勉強

 

夏から秋は図書館に行って勉強することが多かったです。午前は頭が働くので赤本や英語の問題など重めの勉強をするようにしてました。

 

13:00~14:00 昼食

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170402195044j:image

 

基本的に近くの公園で昼食を取っていたのですが、夏なのでクソ暑い。しかもその公園はホームレスの縄張りらしく、木陰という木陰は占拠されてるのでギラギラ輝く太陽の下、鳩につつかれつつかれ食事してました。

 

 14:00~19:00  勉強

休み休み勉強。国語や日本史の問題を解いたりしてました。ここからじわじわ集中力がなくなるので日本史などの軽めの勉強にし始めます。

 

 

19:00~22:00くらい マクドナルドで勉強


f:id:shouguntuyayoshi:20170402205711j:image

 

図書館が7時に閉まるのでちょっと早く切り上げて毎日のように7時ぴったりにマックに向かってたら、店員内でのあだ名が時報になりました「あ、時報来たから俺シフト終わりだわ。」という会話が聞こえて来たときはさすがに毎日来てミルクティーのSしか頼まないことを申し訳なくなりました。

 

マックでの勉強はその日やれなかった勉強や暗記物を中心にやってました

 

 

22:00~12:30 自由時間、のち就寝

 

もう一切勉強せずにアホみたいな顔してゲーム実況者の幕末志士さんの動画を見てました。幕末志士・坂本さんはスーパーストイックなので刺激をもらえましたし、この人の黒歴史の動画は本気で元気もらえます。本当に。見てください、お願いだから。

 

明日も早いので12:30には就寝。そしてまた似たような一日を送るのです。

 

 

こんな感じで日々勉強をしていましたが、この時期成績はまったく伸びませんでした。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170402212717j:image

 

しかしあんまり焦りはなく、いつか成績が伸びると思って大事な英語で142/200点とかとってたくせに特に動揺もせずでした。

 

成績の伸び方はそれぞれだと思うのですが私は階段状、つまりしばらく成績は動かず急にグンと上がるタイプだったのを知っていたので、今は動かない時期だと了解してたのです。と塾のチューターに切々と語り自分にも言い聞かせてました。

 

成績は秋の終わり頃無事上がりました。

 

 

夏から秋の勉強はつまらんものなのでこれくらいにしましょう。 

 

お次は+α部分。勉強してない浪人生ってどう過ごしてるの?という素朴な疑問を私の塾仲間を例に見ていきましょう!

 

 

Case1: KK 


f:id:shouguntuyayoshi:20170402213915j:image

 

高校の時の友人KK。こいつはチャラ男なのですがモテることモテること。モテる男は何しますか?遊ぶのです。

勉強せずに遊んだ男は現在消息不明。他の友人に聞いてみても誰も行方を知らない・・・。そんな恐ろしすぎる進路のKKとのラストコンタクトは代ゼミでした。

 

どうやらKKはメンヘラに好かれて塾まで追われているとのことで、本物の彼女を巻き込む訳にはいかないので私に彼女のフリをしてくれと頼み込んできました。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170402214751j:image

 

とりあえず写真を撮って送ってみたのですが、「嫉妬してるの?私、浮気なんてしてないよ♥」というぶっ飛んだ返信が返ってきましたね。

メンヘラさんは自分がKKの彼女と思いこんでるみたいでいっこうに話は噛み合いませんでした。

 

後日「君は俺の彼女のではない」ということを真剣に説明し解放されたらしいですが、最後に会った日には私♥KKアルバムを渡されたそうです。

 

その後のKKはよく知らないのですが、たれ込みによると女関係で大変なことになってるとのことです。消息不明というのは刺されたとかも無くもないのでもうKKの話は止めましょう・・・。

 

 

Case2: N君


f:id:shouguntuyayoshi:20170402215919j:image

 

勉強するする言いながら結局しなかった男N君。今回二浪という結果に終わったN君ですが、彼は発言が素晴らしいのですよ。

 

例えば「勉強してないけどまた落ちたらどーすんの」と聞くと、

 

「途中がどんなに悪くても結局上手くいく男だよ、俺は。」

 

と地下鉄の薄暗い照明に照らされて言ってました。倒置法を上手く使った名言ですよね。ラストの「俺は。」が最高。

 

他にも

 

「んー、爆ぜた。」

         ~センター後の一言~

 

「死んだ」とか「終わった」ではなく「爆ぜた」。刹那的な生きざまが窺えます。

 

「受けたとこは受かったよ。ただ思うとこがあってさ。」

          ~受験が終わって~

 

嘘つけ。

 

 

 

男子ばっかかと言われればそうではないのですが、女子はあまりにもガチで何も聞けないのです。お察しくださいませ。

 

 

勉強をしない宅浪はこんな感じになります。なべて言えるのは宅浪で怠けると人間に戻るのが難しいということ、宅浪といえど人に監視されるべきということです。

 

私はたまたま環境に恵まれたので勉強を続けられましたが、気を抜くとサボってしまいますし簡単にサボれます。

 

上に出した二人も元々そんなに弱い人ではないし、頭の出来は私よりずっと、ずっとずっと良い。でもダメになった。地獄の宅浪は自分が地獄を作ってしまうのです。

 

 

暗い話になってしまいましたね。ブラックゾーンは本気の真っ暗闇なので以上にします。

 

 

さて、ずいぶん長くなりましたが次回の第3講はついに最後の講義でございます。厳しい冬を疾走し目前に立つは大学の門。冬から受験編、ゆるゆるとフィナーレへ。

 

 

~【第3講】自宅浪人ツナヨシさんへ続く~