読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツナヨシのやつ

普通の女子大生のブログです

Google翻訳近況報告

 

 

 

こんにちは、皆様。忙しいと思考が爆発して最強のブレーメンの音楽隊を考え出すタイプのツナヨシです。


f:id:shouguntuyayoshi:20170415170141j:image

 

 

敵はライオン、フィールドは私の机の上です。

意外とスピードを出せる上に好戦的なサイを下に配置しキリンで高さを確保、知能が高いゴリラが上から指示と攻撃を繰り出すという流れ。最強でしょう。  

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415170150j:image

 

ついでにサイとゴリラは親友。学校の帰りにアイスを食べるのが恒例です。

 

 

 

また更新が遅くなりました。なんだかんだ忙しくなってきたので今回は近況報告にしようと思うのですが、普通の記事➡Googleで翻訳したものをさらに日本語に翻訳する再翻訳verの順でお届けします。理由は、やりたかったからです。それではどうぞ。

 

 

 

【ぼんやり近況報告】

 

 

ガイダンス期間も含め大学に通い始めて早2週間。浪人期間の気ままな生活から朝6時起きがデフォルトになったのはだいぶキツいものがありました。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415171212j:image

 

となるとガイダンスで当然うたた寝して赤ベコのように首をガクガクさせてるのですが、それはみんなも同じようで、2/5くらいの割合で赤ベコが発生してました。

 

ガイダンスが終わると夜は新歓です。大概はどこかのお店でやるのですが、私がいったのはパリピの巣窟クラブでのイベントによる新歓でした。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415172030j:image

 

ミラーボールはギラギラ、音楽はズンズンなってる本格仕様。無理だよ馴染めねーよ。何を思ってこんな音でかくしてあっちゃこっちゃギラギラにしたんだ、五感が受け取る情報多すぎて出力ミスるわ。

 

インドア派の私は馴染めないこと馴染めないこと。人波に任せて海草のようにフラフラしてました。

 

 

 しかし同じような人はいるもんでボーッとしてた女の子に話しかけると私と同じ読書好きというこで話が合い、「何読むーー!?私、川端康成!!」「幸田露伴!!!」テイラー・スウィフトの爆音ミュージックの中で叫びあってました。

 

※一応大学公認イベントなのでお酒は出されません。

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170415182305j:image

 

 昼間は昼間で授業の合間にサークルの勧誘を受けてるのですが、ひとつ受けると客待ちタクシーの如く違うとこがひっそりと並ぶ。来年の新入生は大学構内を10メートル安全に歩けると思うな。

 

 

 

こんなもんでどうでしょうか。なにもかもが始まったばかりで安定しない生活ですが先程のクラブで出会ったオタクの中国人ゲームを1000本持ってるゲーム狂など友人もちらほらできてきて楽しくなってきました。更新は途絶えがちになると思いますがなるたけ続けてきます!

 

では今回はここらへんでおさらば。

 

 

 

~再翻訳~

 

 

【不在状態報告】

 

 

 

指導期間も含めて大学入学してから2週間後。ロニン時代のアイドル・ライフから、朝6時に起きたかなりの数のディックがあった。 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415223405j:image

 

 

ガイダンスになると、それは自然に昼寝をし、首を赤い嘴のように痙攣させるが、赤ベーコのように皆は同じで、約2/5で起こった。


f:id:shouguntuyayoshi:20170415223823j:image

 

夜が終わったら、指導は新しいものです。ほとんど私はどこかの店でそれをやろうとしいてますが、私が言及したサークルでは、paripiのクラブのクラブで行われたイベントでは新しい応援でした。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415224204j:image

 

ミラーボールが輝き、音楽は雷のような本物の仕様になっています。私はそれに慣れないことは不可能です。私が思ったのは、このような音で隠してしまいました。私はそれを輝かしくしました。五感で受け取った情報は出力を間違えてしまうほどです。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415224813j:image

 

私は適応してない屋内に慣れてない。人々の波に残して、それは海草のようだった。

 

しかし似たような人たちは、飲んで、私と話をするのは、「私が川端康成さんが読んだ本、「甲田展!!」テイラー・スウィフトの爆発的な音楽に叫び声をありました。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415225515j:image

 

※大学公認イベントですので、アルコールは提供されてません。

 

 

昼間は昼間にクラス間でサークルの勧誘をうけているのですが、1つ手に入るとタクシーが静かに並ぶのと違って背後にいます。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415230045j:image

 

 来年の大学生が安全に10メートル敷地内を歩くことは期待しないでください。

 

 

そんな気持ちですか?すべてが始まったばかりで、安定した人生ではありませんが、クラブで会った1000回以上の試合で、中国人のオタクとゲームで友人やオタクを作るのは楽しくなってきました。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415230555j:image

 

 

 

 私は更新が中断される傾向にあるが、私はそれを作り続けるだろう。

 

さてここでやめて!

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415230837j:image

 

 

私は確かに持っている。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170415231046j:image