ツナヨシのやつ

普通の女子大生のブログです

午前3時のバイト事情

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523202839j:image

 

こんばんは、こちらは午前3:30のカプセルホテル内でございます。

 

「あーあ、泊まりでテンション上がって夜更かしし過ぎたんだな」とお思いの皆さま、違います。これは起床時間です。

 

「イベントかなんかのため?」

それも違います。

バイトのためです。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523203323j:image

 

朝、いや深夜の3:30。銀座のホテルから有楽町までテクテク歩いて4時から仕事。

 

なんでそんなことになったか、そして実はさらに状況が悪くなることを今回はしめやかに綴りたいと思います。

 

 

 

 

午前3時のバイト事情

 

 

 

私、ツナヨシは何度も言ってるように常に金がありません。というのに夏は海外旅行+国内旅行で締めて20万円近く消えることになっております。

なんででしょうね、計画性が皆無かつ短絡的な思考なんでしょうかね。

多分謎解きサスペンス系の漫画だったら「なーんだ!簡単じゃねぇか!」と言って引っ掛けにかかり一瞬で死んで、主人公達に敵の恐怖を知らしめる役割として消費されるタイプです。

 

それはいいとして。 

そんな私に姉から仕事の紹介が舞い込んできたのです。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523204809j:image

 

 

バイト内容はあるホテルの朝食の準備と給仕で、2日で14000円の額と「前日にホテルに泊まり、朝にバイト先へ向かう」というワクワク感で一本釣り、二つ返事で仕事を受けました。 

 

しかし私には元からやってるホテルのバイトもシフトが入っていたので、わりと厳しいワークペースになってました。

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523205359j:image

 

早朝→夜→早朝のバイトコンボはかなりキツい。どれくらいキツいかと言うと10㎞くらいのマラソンを朝夜で3日連続でやるようなもんです。

しかも洋服なんかも全部持って移動だから荷物もかさばる。

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523205656j:image

 

でもまあ言うて3日間、若さでなんとかなる!そこで頑張れば14000円も手に入るんだから。

 

そう思ってバキバキ伸びをし、さあ寝ようと思った時でした・・・

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523205847j:image

 

ピロリン♪

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523215516j:image

 

「ツナヨシさん、」

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523210226j:image

「バイト先・・・?」

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523215534j:image

 

「シフト、26日の17:00~もお願いしますね!」

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523210330j:image

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523222115j:image

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20170523210357j:image

 

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523210408j:image

 

カンッ!!

四連コンボ!ゲームオーバー!!!

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523210524j:image

 

 

終わった。終わりました。決まり手は過労死、ハードなバイトランキングで上位を誇るホテル勤務が4連勤。

 

もちろん学生の本分は学業。授業はもちろん、課題やレポートもあります。サークルの活動だってあります。さらに私はフリーペーパーの製作もしてるので編集作業もございます。どうする?いつ寝る?   

 


f:id:shouguntuyayoshi:20170523220430j:image

 

自分の精神と体力の勝負。己の中の修二と彰が「ギリギリでいつも生きていたいから」とがなっている。

 

皆さん、お気づきでしょうか。この記事を書いているのは23日、つまりバイト生活初日の早朝バイト日です。

現在22時を少し過ぎたくらいですが、疲れで頭がガンガンいっております。

これが、あと、3日。

世界一しんどいTo Be Continue は始まったばかり。

次回はいつになるのか、私が生きてたらまた会いましょう。おさらば。

 

 

 

ー次回、【ツナヨシ、死す】に続くー