ツナヨシのやつ

普通の女子大生のブログです

あけましておめでとうございます!

f:id:shouguntuyayoshi:20180101221251j:plain

みなさまあけまして

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101221332j:plain

 

おめでとうございます。

 

地味な挨拶になりましたが、あけちゃいましたね、2018年。今年もぬるぬると活動していきます!今年は更新頻度を上げたい!

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101221619j:plain

 

さて、新年一発目の写真で、後ろにチラ見えしてる、地味に気持ち悪いポストカード達は、私、ツナヨシと等身大なのです!良かれと思ってやりました。そしたら予想以上にキモくて、振り返る度に自分のドッペルゲンガーと目が合ってる気分になりました。

長女はこの「ツナヨシ2」を一目見て「この世の生き物ではない。」とジブリに出てくるばぁちゃんみたいなことを言い去っていきました。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101222358j:plain

 

新年になったけど別に誰と会うわけでもない…。会った人と言えば初詣で小学生の頃の友達くらいです。彼女とは脚本とキャラ設定を完璧に作った上でおままごとをするという色んな意味で高度な遊びをしてました。

内容は嵐と暮らすスーパーアイドルの私たちが嵐の強烈な追っかけをボコボコにするというもの。ついでに話の始まりは自宅にプリクラの機械が届いて撮影したものをUSBに保存してみんなに配り歩く提案を友人がするところからです。どんな情報漏洩だよ。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101223623j:plain

 

そんな感じで寂しい2018年が始まってしまいました。何かしら面白いこと言いたいんですけど、まだおせち食べて獺祭飲むくらいしかことはなしてないので、しょうがないから年末付近、クリスマスの報告をしたいと思います。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101223915j:plain

では時を遡りましょうか。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101223931j:plain

 

さらば。

 

【わいわいクリスマス!!!】

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101224350j:plain

 

はいやってきました、クリスマス。いきなり便秘6日目みたいな顔をさらしていますが、これはカップルに囲まれているためです。見渡す限りカップル。進めど進めどカップル。「お前らぷよぷよなら連鎖で消えてるからな」と吐き散らしたいくらい、私の来たスポットはカップルまみれでした。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101224830j:plain

 

それもそのはずです。私と友達が来たのは恵比寿のクリスマスマーケット!

立ち並ぶおっしゃれーな出店に、見てください、この巨大なツリー。そりゃ来るわ。カップルも来る。負けたよ、いいよ、認めるよカップル。

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101225328j:plain

私たちは彼氏もいないですが(一番右の友達にはいる。けどそいつは有馬記念に行ってるため私たちに合流した。)ここまで来たなら僻まずに楽しもう!ということで色んな所で写真をパシャパシャ撮ってきました。もう精神的に大人になったのです。落ち着いてクリスマスを楽しもう…。後ろのシャンデリアが光りすぎてもはや火事みたいになってるけど、私たちはしっとり楽しみましょう。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180102200828j:plain

友人1「あら、マリオネットのお店。可愛らしいわ。」

私  「こんなに可愛らしのですもの、どんな可愛らしい方が作っていらっしゃるのかと思ってたらごつめのおっさんでしたわ。」

友人2「埼玉出身のゴツいおっさんもやりますわねぇ。」

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180102201539j:plain

 

私  「建物もお美しい…」

友人1「まるでベルサイユのようですわね、踊りましょうか。」

友人2「それは嫌だけど、きれいですわね…。」

友人1「キレイですし、踊りましょうか。」

友人2「踊るのはちょっと置いといて、ここでカフェでもいたします?」

友人1「踊りましょうか。」

友人2「あんたの踊りに対する情熱はどこから沸いてきてんの?」

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101230114j:plain

友人2「この像は…ん?

私  「まるでナルシスのような…ん?いやなんだこれ。」

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101230144j:plain

 

んんん???

 

友人1「いいケツしてんね。」

友人2「これ何表してるんだろう。」

私「『ライジング・サンー2階席も盛り上げってますかー』

友人1「パリピが石になる呪いにかけられたんじゃないかな。」

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101230605j:plain

まぁわたくしたちもやりますけどね。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101230605j:plain

 

「…。」

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101231226j:plain

 

だっはっはっはっは!!!!!!

 

 

 

いやいやいや違いました。だっはっはっはっはじゃねぇ。静かに大人のクリスマスをやるんでしたね。

ちょっとうるさくしてしまいましたがまだクリスマスは始まったばかりです。まだまだね、立て直しがきく。しめやかに美しいクリスマスマーケット巡りを再開致しましょう。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101231708j:plain

そうそう、こういうきれいな場所に立って、

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101231746j:plain

 

友人1私「「聖母子」」

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101231226j:plain

 

いーひっひっひっひ!!!!

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101231926j:plain

 

もうだめですね、一度ふざけてしまったらそういう方面にしかならないわ。今度は普通に撮ろうとしてるのに私はなぜかケインコスギばりのガッツポーズ決めようとしてますし。もうこの後はキャッキャッキャッキャ言ってずーっと5歳児並みの笑いで楽しんでいました。

 

ここのマーケットはイルミネーションが主で食関係の出店は少なかったので、日比谷のクリスマスマーケットに移動することになりました。

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101235146j:plain

 

友人1「うおーーー!!来たぞ来たぞ!!飯やぁ!!!」

私「ソーセージ!!!ソー――――セージ!!!!」

 

私がなぜソーセージ名指しで飢えているのかというと、ここのクリスマスマーケットはドイツがコンセプトだからでですね。さっきの恵比寿はフランスがコンセプト。そこら辺の装飾の違いなんかも撮っていきたかったのですが、

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101235627j:plain

 

肉・肉・芋

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180101235709j:plain

 

友人1「うままっまっまっまままままままm」

 

友人がバグってしまうくらい全てがうまかったので全然景色は撮れなかったですね。私もこの3倍速くらいでブレてましたし。

 

そのあとはポテトを食い(5本1000円)温ワイン(1杯600円)を飲みまたソーセージ(1本400円)を食べ・・・。食道楽の限りを尽くしてきました。もう財布の紐もゆるゆるのだるんだるんです。最初の理性のあるうちは「シンプルなチーズクレープ750円!?えー…」みたいな顔もしていたのですが、売り子のドイツ人に「クリスマス価格デェ―――ス!!!僕ラ ハッピー―!ミンナ ハッピー―!!!フォーーーーーーー!!!!」と言われてからは私たちも「フォ―――――!!!」となってしまいます。私らもハッピーということで。

 

そのテンションのままマーケット内をうろついていると、どこからか楽し気な音楽が聞こえてきました。私たちの現在の精神年齢は5歳なのでとっとこと音源に向かってみたところ、なんとクリスマスライブをやってました!知らんドイツ人の。そしてあんまり盛り上がってない。

 

友人1「これはどうす…」

友人2「行くしかないでしょ。」

私  「盛り上げんのが大学生の本分だべや。」

全員 「オラぁ!!!!!」

 

~パーリィナイト中~

 

私「〇×△□!!!□〇□×!!!

友人2「全然知らん曲だ!!!けど踊れ!!

友人1「足いてぇ」

 

最前列で盛り上がり切った我々は、無事ライブが熱気に包まれた終盤に会場を出て、帰路に着きました。でも適当なバンドかと思いきやボーカルは本気でうまく、私は終始踊ってましたし、友人1ははしゃぎすぎて靴を壊す程でした。友人2はもう他人と肩組んでました。ただ彼女は身長が低いので洗濯物みたいになってました。

 

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180102192953j:plain

はい、こんな感じでクリスマスをハッピーに過ごしました!あのハイテンションドイツ人の言ったことは本当でしたね!財布の中の残額は確認したくはないですが、これほど楽しめれば食事1食と移動だけで5000円失っても悲しくはありません。25日、クリスマス当日に22:00まで働けばいいことなのです。

 

 

f:id:shouguntuyayoshi:20180102193725j:plain

ですが、年末はちょっと遊び過ぎと色々始めたドタバタでブログをあんまり更新できなかったので、今年は短めの記事をコンスタントに上げていきます!と初詣ですごい勢いで頬の内側の肉を吸いながら誓ってきました。人間の顔は手放しましたがなんだか心も決まった気がします。

 

新年最初の記事はこんなものでしょうか。まぁたいしたこと書いてないし、次の記事はめちゃめちゃ不吉な話をしようと決めているのですが、愛想を尽かさずにどうか今年もお付き合いくださいませ!ではおさらば。